ポテサラとトマトのリゾット風

写真:ポテサラとトマトのリゾット風

ポテトサラダをかんたんリメイク。ポテトサラダを使って、炊飯器で作るリゾットです。ポテトサラダの中に入っているマヨネーズによりコクがでます。ポテトサラダの種類によって味が変わるので、色々なポテトサラダでおたのしみいただけます。

  • 調理時間 15分
    (米を水に漬ける時間、米を炊く時間は除く)
  • エネルギー 361kcal
  • 食塩相当量 0.8g
  • 野菜摂取量 55g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(4人分)

ポテトサラダ(市販品) 150g
2合 300g
トマト 1個 170g
ベビーリーフ 1パック 50g
ベーコン 2枚 40g
少々
こしょう 少々
黒こしょう 少々
A 顆粒コンソメ 小さじ1
A キユーピー Italiante バジルソース 小さじ1

作り方

1トマトは2cmの角切りにする。

2米はといで30分以上水に漬け、ざるにあげて水気をきる。

3炊飯器に2を入れ、2合の目盛り分に100mlを足した分量の水を加え、
さらにAを加えて軽く混ぜる。

43に1とポテトサラダをまんべんなくのせ、混ぜずに炊く。
炊きあがったら約10分蒸らし、よく混ぜて塩・こしょうで味をととのえる。

5ベーコンは食べやすい大きさに切り、フライパンで油をひかずに焼く。

6器に4を盛りつけて黒こしょうをふり、5とベビーリーフを添える。

調理のポイント

炊く時に米が少しでも水から出ていると芯が残るため、トマトとポテトサラダをのせてから、絶対に混ぜないでください。
ポテトサラダで使ったじゃがいもの種類により、できあがりの固さが変わります。
黒こしょうの他、粉チーズやパセリなどもおすすめです。

栄養成分(1人分)

エネルギー 361kcal
たんぱく質 7g
脂質 7.9g
炭水化物 63.1g
食塩相当量 0.8g
野菜摂取量 55g

トマトを活用しよう

粥・雑炊・リゾットのレシピ

キユーピー Italiante バジルソースを使ったレシピ


素材について トマトの基本情報

夏|旬は3〜4月,6〜8月

トマトの話

南米原産のトマトは、日本には江戸時代に観賞用として伝わったのがはじまり。食用として本格的に市場に出回ったのは昭和に入ってからだそうです。生食用の大玉トマトが一般的でしたが、中玉トマト、ミニトマトなども登場。小さめで甘みの強いフルーツトマトなど、さまざまな品種が生まれ、今では食卓に欠かせない野菜になっています。

このレシピが関連するカテゴリー