ブロッコリーと赤パプリカの野菜をたのしむペペロンチーノ

写真:ブロッコリーと赤パプリカの野菜をたのしむペペロンチーノ

野菜をたっぷりたのしめるスパゲッティです。赤とうがらしの辛さがアクセントになっています。  

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 535kcal
  • 食塩相当量 2.9g
  • 野菜摂取量 95g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

スパゲッティ 200g
ブロッコリー 1/2株 110g
ぶなしめじ 1パック 100g
赤パプリカ 1/2個 80g
適量
キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース ガーリック&赤とうがらし 大さじ4

作り方

1ブロッコリーは小さめの小房に分ける。

2ぶなしめじは石づきを取り、小房に分ける。
赤パプリカは、一口大の乱切にする。

3スパゲッティは塩を加えた熱湯で、袋の表示より1分短くゆでる。
ゆであがる約1分前にブロッコリーを加えて、一緒にゆでる。

4フライパンにオイルソース大さじ2を入れて火にかけ、2を炒める。

54に3と残りのオイルソースを加えて全体にからめ、味をととのえる。

調理のポイント

スパゲッティをゆでる時の塩の量は、1Lにつき約3gが目安です。
オイルソースの量は、お好みで調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 535kcal
たんぱく質 16.7g
脂質 14.7g
炭水化物 82.7g
食塩相当量 2.9g
野菜摂取量 95g

ブロッコリーを活用しよう

パスタ(温)オイルのレシピ

キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース ガーリック&赤とうがらしを使ったレシピ


素材について ブロッコリーの基本情報

冬|旬は12〜3月

ブロッコリーの話

ブロッコリーはもともと野生のキャベツを品種改良して生まれたもの。これをさらに改良したのがカリフラワーです。 ふだん食べているのは花蕾といわれる部分ですが、茎もやわらかく栄養もたっぷりなので、残さず使い切りましょう。花蕾と茎では火の通りがちがうので、ゆでるときは切り分けて茎から先に鍋に入れるのがコツ。加熱しすぎると食感も味も悪くなるので、色よく火が通る程度で引き上げたらザルに広げて冷まし、水気をしっかりきりましょう。

このレシピが関連するカテゴリー