じゃがいもと豆の和風ベジヌードルスープ

写真:じゃがいもと豆の和風ベジヌードルスープ

ベジヌードルスープとは、じゃがいもなどの野菜を麺のように切って、野菜の形と食感をたのしめるスープです。じゃがいもと豆の食べ応えのある一品です。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 162kcal
  • 食塩相当量 2.6g
  • 野菜摂取量 2g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

作り方

1じゃがいもは皮をむき、ベジヌードルカッターで麺状にカットする。

2鍋にじゃがいもと水を入れて火にかけ、アクを取りながら弱火で煮る。

3野菜に火が通ったら、和風スープの素とミックスビーンズを加えて弱火で約3分煮る。

4器に③を盛りつけ、斜め薄切りにした万能ねぎと半分に切ったゆで卵をのせる。

調理のポイント

水の量はお好みで調節してください。
ベジヌードルカッターの種類により、野菜は使用量より多く必要になる場合があります。ご使用のカッターの説明書をお読みになり、必要な量をご用意ください。 
ベジヌードルカッターがない場合は、包丁でお好みの幅に切り込みを入れてから、ピーラーなどを使用しスライスしてください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 162kcal
たんぱく質 7.9g
脂質 3.5g
炭水化物 23.6g
食塩相当量 2.6g
野菜摂取量 2g

じゃがいもを活用しよう

汁物・スープ・シチューのレシピ

キユーピー3分クッキング 野菜をたべよう! 和風スープの素を使ったレシピ


素材について じゃがいもの基本情報

秋|旬は5〜6月,10〜2月

じゃがいもの話

日本で流通しているじゃがいもといえば、男爵いもとメークインが代表的、それぞれの性質はずいぶん違うので、料理に合わせて使い分けるのがおすすめです。まず、男爵は、丸くゴツゴツした形をしており、粉質で加熱するとホクホクした食感が楽しめるのが特徴で、コロッケやポテトサラダなど、マッシュして使う料理によく合います。一方、長い楕円形でつるんとしたメークインはきめの細かい粘質で、加熱するとしっとりした食感に。煮くずれしにくいので、ポトフなど、煮込み料理に向いています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す