れんこんときのこの照り焼きチキン丼

メール
送信
写真:れんこんときのこの照り焼きチキン丼

写真は1人分です

マヨネーズに漬け込むことで、しっとりやわらかい照り焼きチキンが作れます。マイルドでコクのある照り焼き味で、れんこんやきのこなどが食べやすくなります。お子様にもおすすめの一品です。

  • 調理時間 15分
    (漬け込む時間は除く)
  • エネルギー 568kcal
  • 食塩相当量 1.8g
  • 野菜摂取量 60g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

ご飯 2杯(茶碗) 300g
鶏もも肉 1/2枚 130g
れんこん 1/2節 60g
ブロッコリー 4房 60g
ぶなしめじ 1/2パック 51g
A みりん 大さじ2
A しょうゆ 大さじ1
A おろしにんにく(チューブ入り) 2.5g
A キユーピー マヨネーズ 大さじ2

作り方

1鶏もも肉は2cmの角切りにする。ボウルに入れ、Aを加えて約5分漬け込む。

2れんこんは皮をむいて角切りにする。ブロッコリーは小さめの小房に分ける。ぬらしたクッキングペーパーで包んで耐熱容器にのせ、ふんわりとラップをかけてレンジ(600W)で約2分30秒加熱する。

3ぶなしめじは石づきを取り、小房に分け、長さ3等分にする。

4フライパンに油をひかずに熱し、①を入れて焼き、鶏肉に火が通ったら②と③を加えて炒める。

5器にご飯を盛りつけ、④をのせる。

調理のポイント

れんこんとブロッコリーは、炒める前にレンジ加熱しておくことで、やわらかく仕上がり、時短にもなります。
レンジの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 568kcal
たんぱく質 17.9g
脂質 20.9g
炭水化物 72.3g
食塩相当量 1.8g
野菜摂取量 60g

このレシピに使われている商品

米を活用しよう

丼のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について 鶏肉の基本情報

鶏肉の栄養の話

牛肉や豚肉に比べて低カロリーで高たんぱく質な食材です。

たんぱく質、ビタミン類、ミネラル類が多く含まれています。

その中でも、皮やレバーにはビタミンAが、手羽先などにはコラーゲンが多く含まれています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す