オクラとツナのマスタード和え

写真:オクラとツナのマスタード和え

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 113kcal
  • 食塩相当量 1.2g
  • 野菜摂取量 69g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

作り方

1オクラは塩をまぶして板ずりし、熱湯でさっとゆでて水にとり
水気をきって斜め半分に切る。
玉ねぎは、薄切りにし水にさらして水気をきる。

2ボウルにキユーピー ディフェ、マスタード、しょうゆを混ぜ合わせ、ツナと
1を加えて和える。

32を器に盛りつける。

調理のポイント

オクラはカロテン、カルシウム、食物繊維を豊富に含む緑黄色野菜です。
ネバネバ成分のひとつであるペクチンは水溶性食物繊維で、血中コレステロールを
下げる働きがあると言われ、コレステロールが気になる方にとってうれしい素材の
ひとつです。

栄養成分(1人分)

エネルギー 113kcal
たんぱく質 4.6g
脂質 8.3g
炭水化物 6g
食塩相当量 1.2g
野菜摂取量 69g

オクラを活用しよう

和え物・お浸しのレシピ

キユーピー ディフェを使ったレシピ


素材について オクラの基本情報

夏|旬は7月~9月

オクラの話

「オクラ」という名は和名のように感じますが実は英名。原産地はアフリカといわれ、エジプトでは紀元前2世紀から栽培されていたとか。夏に旬を迎えますが、ハウス栽培や外国からの輸入もあり、店頭では一年を通じて見かけることができます。特徴的なネバネバと、星形に似た切り口が人気で、煮物、和え物と、広く料理に使われています。

このレシピが関連するカテゴリー