ニース風サラダペンネ

写真:ニース風サラダペンネ

オイルソースで味付けがかんたんにできる、彩り良いサラダです。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 510kcal
  • 食塩相当量 3.5g
  • 野菜摂取量 145g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

作り方

1いんげんは長さ4等分に切る。

2ペンネは塩を加えた熱湯で袋の表示通りゆでる。ゆであがる1分前に①を加え、
一緒にゆで、流水で冷やして水気をきる。

3トマトはひと口大に切る。

4ゆで卵は4等分に切り、さらに半分に切る。

5ボウルに②~④、汁気をきったツナ、ブラックオリーブを入れ、
オイルソースで和える。

調理のポイント

オイルソースの量はお好みで調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 510kcal
たんぱく質 20.9g
脂質 26.4g
炭水化物 44.6g
食塩相当量 3.5g
野菜摂取量 145g

ペンネを活用しよう

マカロニ・スパゲティサラダのレシピ

キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース ガーリック&赤とうがらしを使ったレシピ


素材について トマトの基本情報

夏|旬は3〜4月,6〜8月

トマトの話

南米原産のトマトは、日本には江戸時代に観賞用として伝わったのがはじまり。食用として本格的に市場に出回ったのは昭和に入ってからだそうです。生食用の大玉トマトが一般的でしたが、中玉トマト、ミニトマトなども登場。小さめで甘みの強いフルーツトマトなど、さまざまな品種が生まれ、今では食卓に欠かせない野菜になっています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す