写真:ケーキ寿司

お子様といっしょにたのしく作りましょう。子どもが主役で作れる仕掛けがたくさんあります。ドレッシングを使うことで、かんたんにきれいな色の酢飯が作れます。

  • 調理時間 45分
  • エネルギー 666kcal
  • 食塩相当量 2.6g
  • 野菜摂取量 78g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

ご飯 2杯(茶碗) 300g
きゅうり 1本 98g
ブロッコリー 2房 30g
ミニトマト 2個(小) 18g
さやえんどう 4枚 9g
2個(M) 100g
ツナ(缶詰) 1缶 70g
ゆでえび(小) 8尾 56g
スライスチーズ 1枚 18g
ハム 1枚 15g
砂糖(上白糖) 小さじ2
ひとつまみ
サラダ油 適量
キユーピー クリーミィ野菜ドレッシング(キャロット&オニオン) 大さじ2
キユーピー マヨネーズ 大さじ1・1/2

作り方

1【牛乳パックで型を作る】
牛乳パック(1000ml)の側面を2枚切り取って、ホチキスやセロハンテープを使ってつなぎ合わせ、直径13cm程度の円柱状の型を作る。

2あたたかいご飯にドレッシングを加え、切るように混ぜ合わせる。

3きゅうりは薄い輪切りにし、飾り用に6枚を取り分けておき、残りは塩でもむ。

4小房に分けたブロッコリーと筋を取ったさやえんどうは塩を加えた熱湯でゆでて水気をきり、さやえんどうは斜め半分に切る。ミニトマトは半分に切る。

5ボウルに卵を割り入れ、砂糖と塩を加えてよく混ぜ合わせる。
フライパンに油をひいて熱し、箸4~5本でそぼろ状になるまで、手早く混ぜながら火を通し、炒り卵を作る。

6ボウルに汁気を切ったツナを入れ、マヨネーズを加えて混ぜ合わせる。

7スライスチーズとハムは、花形で型抜きをする。残りは細かく刻む。

8①にラップを敷き、⑤の全量、②の半量、⑥、③、⑦の細かく刻んだスライスチーズとハム、残りの②の順に敷きつめる。

9⑧の上下を返して器にのせ、型とラップを外す。上部にゆでえび、④、⑦の花型のスライスチーズとハムを2枚ずつをのせ、まわりに飾り用の③と花形の⑦を飾る。

調理のポイント

型に材料を入れて敷き詰めていく際は、スプーンなどでしっかりと押し固めるときれいに仕上がります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 666kcal
たんぱく質 26.5g
脂質 32g
炭水化物 64.8g
食塩相当量 2.6g
野菜摂取量 78g

米を活用しよう

寿司その他のレシピ

キユーピー クリーミィ野菜ドレッシング(キャロット&オニオン)を使ったレシピ


素材について きゅうりの基本情報

夏|旬は5〜9月

きゅうりの話

きゅうりは黄色い瓜、「黄瓜」が語源との説が有力、昔日本では黄色く熟したものを食用にしていたようです。きゅうりは大別すると白いぼきゅうりと黒いぼきゅうりがあり、日本で栽培されているものの多くは白いぼきゅうりです。またブルーム(表皮につく細かい白い粉)のあるタイプとないタイプがあり、見栄えのよいブルームレスのきゅうりが主流ですが、最近では歯切れが良く、種子の粒が小さいブルームのあるタイプが、生食の他漬物にも向き、その食味の良さから見直されてきています。

このレシピが関連するカテゴリー