まるごと果実でかんたん!りんごパイ

メール
送信
写真:まるごと果実でかんたん!りんごパイ

市販の冷凍パイシートとまるごと果実を使って、かんたんに本格的なりんごパイが作れます。 まるごと果実の自然な甘味がパイによく合います。

  • 調理時間 30分
  • エネルギー 246kcal
  • 食塩相当量 0.5g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(4個分)

冷凍パイシート 2枚 160g
卵黄 1個分 18g
小さじ1
アヲハタ まるごと果実 りんご 適量

作り方

1【下準備】
冷凍パイシートは解凍しておく。
オーブンは200℃に予熱しておく。
卵黄に水を加えて溶いておく。

2解凍した冷凍パイシートは半分に切り、三角形に折る。

3②を三角形の山が上になるようにおき、頂点を残すようにして両辺の内側約2cmに切り込みを入れる。

4③の生地を開き、切り込みを入れた部分の外側に刷毛で溶き卵をぬる。
卵をぬった部分を対角線上の内側の端に交差させて折り重ねる。
真ん中の部分にフォークで穴をあけ、ふちに溶き卵をぬる。

5予熱しておいたオーブンで約10分焼く。取り出して、真ん中の部分をスプーンなどで押しつぶし、
さらに約10分焼き色がつくまで焼いて冷ます。

6⑤のくぼんでいる部分にまるごと果実をのせる。

調理のポイント

オーブンの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 246kcal
たんぱく質 3.9g
脂質 15g
炭水化物 23.6g
食塩相当量 0.5g
野菜摂取量 0g

このレシピに使われている商品

卵を活用しよう

洋焼き菓子のレシピ

アヲハタ まるごと果実 りんごを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

卵黄の色はエサの色で決まりますが、栄養価にはほとんど差がありません。
トウモロコシが多いと黄色に、パプリカなどを加えると濃いオレンジ色になります。エサに米の配合が多いと薄いクリーム色になります。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す