ゆで鶏と夏野菜の梅マヨ添え

写真:ゆで鶏と夏野菜の梅マヨ添え

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 148kcal
  • 食塩相当量 2g
  • 野菜摂取量 36g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

鶏ささみ 3本 110g
きゅうり 1/2本 49g
みょうが 2個 20g
青じそ 2枚 2g
海藻ミックス 50g(もどし)
梅干し 果肉大さじ1/2
片栗粉 大さじ2
少々
キユーピー ディフェ 30g

作り方

1鶏ささみは包丁の背でたたいて薄くし、食べやすい大きさのそぎ切りにする。
塩をして片栗粉を薄くまぶす。

21を沸騰したたっぷりの熱湯に入れ、浮いてきたら氷水にとって冷やし、
クッキングペーパーで水気をふき取る。

3きゅうりは薄い輪切り、みょうがはせん切りにする。

4キユーピー ディフェと梅肉を混ぜ合わせる。

5器に2、3、海藻ミックス、青じそを盛りつけ、4を添える。

調理のポイント

鶏ささみは高たんぱく、低脂肪、低カロリーな素材で、コレステロールが
気になる方におすすめの素材です。
たっぷりの野菜や海藻をとれるヘルシーな主菜メニューです。
鶏ささみに片栗粉をまぶすことで、プルッとした食感になり、
ソースがからみやすくなります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 148kcal
たんぱく質 14.4g
脂質 5.6g
炭水化物 10.8g
食塩相当量 2g
野菜摂取量 36g

このレシピに使われている商品

鶏ささみを活用しよう

その他肉料理のレシピ

キユーピー ディフェを使ったレシピ


素材について 鶏肉の基本情報

鶏肉の栄養の話

牛肉や豚肉に比べて低カロリーで高たんぱく質な食材です。

たんぱく質、ビタミン類、ミネラル類が多く含まれています。

その中でも、皮やレバーにはビタミンAが、手羽先などにはコラーゲンが多く含まれています。

このレシピが関連するカテゴリー