サンドイッチ2種

写真:サンドイッチ2種

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 247kcal
  • 食塩相当量 1.3g
  • 野菜摂取量 7g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

サンドイッチ用食パン 4枚 88g
A じゃがいも 50g
A ソーセージ 15g
B アボカド 1/4個 35g
B セロリ 20g
キユーピー ディフェ 30g
A キユーピー あらびきマスタード 小さじ1/2
B サラダクラブ チキンささみ(ほぐし肉) 1/4袋 10g

作り方

1【Aじゃがいもとソーセージのサンドイッチ】じゃがいもは皮をむいて
角切りにして水にさらし、熱湯でやわらかくなるまでゆでて水気をきる。

2ソーセージは2分ゆでてから薄い輪切りにする。

31と2をキユーピー ディフェ15gとマスタードで和え、パンにはさみ、
食べやすい大きさに切る。

4【Bアボカドとささみのサンドイッチ】アボカドは種のまわりに縦一周
切り込みを入れて両手でひねって2つに分け、種を除いて皮をむいて、薄切りにする。

5セロリは筋を取り、みじん切りにする。

62、チキンささみをキユーピー ディフェ15gで和え、アボカドをのせた
パンにはさみ、食べやすい大きさに切る。

調理のポイント

パンにはさんでから重しをすると、パンと具材がなじんでさらにおいしく
いただけます。サラダクラブチキンささみの代わりにツナでもおいしくできます。
表示の栄養成分はそれぞれ半分ずつ召しあがった時のカロリーです。
それぞれのカロリーは、じゃがいもとソーセージのサンドイッチ:251kcal、
アボカドとささみのサンドイッチ:247kcalです。

栄養成分(1人分)

エネルギー 247kcal
たんぱく質 7.7g
脂質 12.5g
炭水化物 26.8g
食塩相当量 1.3g
野菜摂取量 7g

じゃがいもを活用しよう

サンドイッチのレシピ

キユーピー ディフェを使ったレシピ


素材について じゃがいもの基本情報

秋|旬は5〜6月,10〜2月

じゃがいもの話

日本で流通しているじゃがいもといえば、男爵いもとメークインが代表的、それぞれの性質はずいぶん違うので、料理に合わせて使い分けるのがおすすめです。まず、男爵は、丸くゴツゴツした形をしており、粉質で加熱するとホクホクした食感が楽しめるのが特徴で、コロッケやポテトサラダなど、マッシュして使う料理によく合います。一方、長い楕円形でつるんとしたメークインはきめの細かい粘質で、加熱するとしっとりした食感に。煮くずれしにくいので、ポトフなど、煮込み料理に向いています。

このレシピが関連するカテゴリー