炊飯器でかんたん!洋風いかめし

写真:炊飯器でかんたん!洋風いかめし

味つけはオイルソースだけでかんたんにいかめしができます。いつもとひと味違う洋風のいかめしをおたのしみいただけます。

  • 調理時間 10分
    (米の浸漬時間と炊く時間は除く)
  • エネルギー 411kcal
  • 食塩相当量 2.4g
  • 野菜摂取量 43g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(4人分)

作り方

1米はといで30分以上水に漬け、ざるにあげて水気をきる。

2いかは皮つきのまま1cm幅に切る。いかの足は食べやすい大きさに切る。
トマトは大きめの角切りにする。

3炊飯器に1とオイルソースをよく振って入れ、2合の目盛りより少なめに
水を入れて軽く混ぜ、2も加えて炊く。

4炊きあがったら器に盛りつけ、パセリを散らす。

調理のポイント

オイルソースの量はお好みで調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 411kcal
たんぱく質 15.2g
脂質 10.3g
炭水化物 60.6g
食塩相当量 2.4g
野菜摂取量 43g

いかを活用しよう

おこわ・炊き込みのレシピ

キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース ガーリック&赤とうがらしを使ったレシピ


素材について トマトの基本情報

夏|旬は3〜4月,6〜8月

トマトの話

南米原産のトマトは、日本には江戸時代に観賞用として伝わったのがはじまり。食用として本格的に市場に出回ったのは昭和に入ってからだそうです。生食用の大玉トマトが一般的でしたが、中玉トマト、ミニトマトなども登場。小さめで甘みの強いフルーツトマトなど、さまざまな品種が生まれ、今では食卓に欠かせない野菜になっています。

このレシピが関連するカテゴリー