じゃがいもと紫キャベツの和え物 ベジヌードル仕立て

写真:じゃがいもと紫キャベツの和え物 ベジヌードル仕立て

野菜を麺のように細長くカットし、野菜の形と食感をたのしむメニューです。ヌードル状に切ったじゃがいもが濃厚なごまドレッシングによくからみ、ごまの香ばしい風味をおたのしみいただけます。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 138kcal
  • 食塩相当量 0.5g
  • 野菜摂取量 35g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

じゃがいも 2個(小) 180g
紫キャベツ 1枚 60g
さやえんどう 4枚 9g
キユーピー 深煎りごまドレッシング 適量

作り方

1じゃがいもは皮をむいて、ベジヌードルカッターで麺状にカットし、水にさらす。

2紫キャベツはせん切りにする。

3さやえんどうは筋を取り、熱湯でさっとゆでて水にとり、水気をきって斜め細切りにする。
同じ湯に1を入れ、約10秒ゆで、水気をきる。

4ボウルに2と3を入れ、ドレッシングで和える。

調理のポイント

ベジヌードルカッターの種類により、野菜は使用量より多く必要になる場合があります。ご使用のカッターの説明書をお読みになり、必要な量をご用意ください。 
ベジヌードルカッターがない場合は、包丁でお好みの幅に切り込みを入れてから、ピーラーなどを使用しスライスしてください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 138kcal
たんぱく質 2.6g
脂質 5.6g
炭水化物 20.3g
食塩相当量 0.5g
野菜摂取量 35g

このレシピに使われている商品

じゃがいもを活用しよう

和え物・お浸しのレシピ

キユーピー 深煎りごまドレッシングを使ったレシピ


素材について じゃがいもの基本情報

秋|旬は5〜6月,10〜2月

じゃがいもの話

日本で流通しているじゃがいもといえば、男爵いもとメークインが代表的、それぞれの性質はずいぶん違うので、料理に合わせて使い分けるのがおすすめです。まず、男爵は、丸くゴツゴツした形をしており、粉質で加熱するとホクホクした食感が楽しめるのが特徴で、コロッケやポテトサラダなど、マッシュして使う料理によく合います。一方、長い楕円形でつるんとしたメークインはきめの細かい粘質で、加熱するとしっとりした食感に。煮くずれしにくいので、ポトフなど、煮込み料理に向いています。

このレシピが関連するカテゴリー