ハートのジャムサンドクッキー

写真:ハートのジャムサンドクッキー

2枚のクッキーにジャムをはさんだ一品です。 ジャムの甘酸っぱさがクッキーのバターの香りとよく合います。

  • 調理時間 60分
  • エネルギー 1124kcal
  • 食塩相当量 1.2g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(6個分(7cmのハート型))

薄力粉 110g
卵黄 1個分 18g
砂糖 40g
バター 60g
アヲハタ 55 イチゴ 大さじ1/2
アヲハタ 55 ブルーベリー 大さじ1/2
アヲハタ 55 オレンジママレード 大さじ1/2

作り方

1【下準備】
バターは室温に戻しておく。
オーブンは180度に予熱しておく。

2ボウルにバターを入れ、砂糖を2回に分けて加え、その都度良く混ぜ合わせる。

3②に卵黄を加えて混ぜ合わせる。

4③に薄力粉を加え、ゴムべラでさっくり混ぜる。

5④を手でまとめて、チャック付のビニール袋に入れ、厚さ3~5mm程度になるように
めん棒で伸ばす。

6冷蔵庫で約30分寝かせ、袋の横2辺を切り開き、大きいサイズのハート形で12枚型抜きをする。
そのうち6枚の中央を一回り小さいハート形で型抜き、ハート型の穴をあける。

7⑥をオーブンシートを敷いた天板に並べ、予熱しておいたオーブンで約10分焼く。

8⑦の粗熱が取れたら、大きいハート形の穴が開いていないクッキーに、
ジャムをそれぞれぬり、上にハート型の穴が開いているクッキーを重ねる。

栄養成分(1人分)

エネルギー 1124kcal
たんぱく質 12.6g
脂質 56.3g
炭水化物 135.7g
食塩相当量 1.2g
野菜摂取量 0g

卵を活用しよう

洋焼き菓子のレシピ

アヲハタ 55 イチゴを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す