シンプルなサラダをおいしく!
グリーンサラダの基本レシピ

  • 調理時間 10分
    (冷蔵庫で1時間冷やす時間を除く)
  • エネルギー 108kcal
  • 食塩相当量 0.6g
  • 野菜摂取量 50g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

サラダの材料(2人分)

葉もの生野菜2〜3種類 約100g

葉もの生野菜の例

レタス、サニーレタス、フリルレタス、サラダ菜、
ベビーリーフ、水菜、スプラウト、エンダイブなど

ドレッシングの材料(2人分)

オリーブオイル
(またはサラダ油)
大さじ
1.5
お酢 大さじ1
砂糖 大さじ
1/2
小さじ
1/4
黒こしょう 少々

作り方

1野菜を洗って、ちぎる

生野菜はよく洗い、冷水に5分くらい浸け、シャキッとしたら、ざるに取って水気を切り、食べやすい大きさに手でちぎる。

おいしさのポイント

葉もの野菜を水につけると、水が細胞内に流れ込み、圧力が高まって、野菜に張りがうまれます。

調理のポイント

手でちぎると切断面が粗くなり表面積が広がり、ドレッシングがからみやすくなります。
また、鋼の刃で切ると、レタスのポリフェノールと鉄が反応し、時間の経過とともに切り口が酸化して黒くなってしまい、見た目が悪くなります。

2水気を切って、冷やす

しっかり水気をきって、ボウルに移し、ラップをかけて冷蔵庫で1時間以上冷やす。

おいしさのポイント

葉もの野菜の表面に水分が残っていると、水っぽくなってしまいます。サラダスピナーやペーパータオル、キッチンタオルなどで水気をよくふきとりましょう。

3ドレッシングをつくる

ボウルにドレッシングの材料を入れ、泡だて器でしっかり混ぜ合わせドレッシングをつくる。

調理のポイント

ドレッシングが白っぽくなるまで混ぜます。
菜ばしだと混ぜにくいため、泡立て器を使いましょう。泡立て器が無い場合は、瓶に入れてシャカシャカと振ってつくることもできます。

4ドレッシングで和える

食べる直前に、葉を傷つけないように手で全体をドレッシングでコーティングするようにあえ、器に盛り付け、黒こしょうをふりかける。

調理のポイント

ドレッシングを作ったボウルに野菜を入れ、下の方から優しくすくいあげ、ふわっと上下をかえすようにあえます(トスします)

おいしさのポイント

ドレッシングを上からかけるよりも、味がいきわたり、おいしくなります。
ドレッシングを混ぜてから時間が経つと葉もの野菜から水分が出てくたっとして食感が悪くなるので、ドレッシングは食べる直前に和えましょう。

まとめて押さえておきたい!
サラダの基本レシピ

おすすめコンテンツ