シャキシャキおいしい!
大根サラダの基本レシピ

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 145kcal
  • 食塩相当量 2.0g
  • 野菜摂取量 80g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

サラダの材料(2人分)

大根(上部) 150g
かいわれ大根 10g
削り節 2g
刻みのり 適量

ドレッシングの材料(2人分)

しょうゆ 大さじ
1.5
ごま油 大さじ
1.5
お酢 小さじ2
砂糖 小さじ
1/2
白すりごま 小さじ
1.5

※ごま油の風味が強い場合は、好みでサラダ油を混ぜて調整してください。

作り方

1大根を切る

大根は皮をむいてまな板の上に切り口を下にして置き、縦薄切りにし、ずらして重ねてせん切りにする。
ボウルに冷水を入れ、せん切りにした大根を加え5分くらいさらした後、ざるに取り水気を切り、ペーパータオル等で水気をしっかりふきとる。

おいしさのポイント

大根は根に近い部分は辛みが強いので、甘みが強い上の部分が大根サラダにむいています。

調理のポイント

大根サラダは、繊維に沿ってせん切りをすると、シャキシャキの食感になります。切り口を下にして縦に切ることで、繊維に沿った切り方になります。

切った後のせん切りの大根は、冷水(または氷水)に5分くらい浸けておくとパリパリになります。食感がよくなるだけでなく、辛みやアクを抜くことができます。長時間つけすぎると、味も栄養素も抜けてしまうので注意が必要です。

大根が水っぽいと美味しくないので、ペーパータオルで押さえるようにして、しっかり水気をふきましょう。

2かいわれ大根を切る

かいわれ大根はまな板の上に置き、包丁で根元を切り落とし、3cmに切る。

3ドレッシングをつくる

ボウルにドレッシングの材料を入れ、泡だて器でしっかり混ぜ合わせドレッシングをつくる。

調理のポイント

ドレッシングが白っぽくなるまで混ぜます。
菜ばしだと混ぜにくいため、泡立て器を使いましょう。泡立て器が無い場合は、瓶に入れてシャカシャカと振ってつくることもできます。

4ドレッシングで和える

3に1と2を加え、全体をドレッシングで和える。器に盛り付け、鰹節と海苔を散らす。

さらにおいしく!

ちりめんじゃこを油でかりかりに炒めたものを加えてもおいしいです。

このレシピにおすすめのドレッシング

まとめて押さえておきたい!
サラダの基本レシピ

おすすめコンテンツ